JAの概要

あいさつ

 日頃より、新おたる農業協同組合をご愛顧頂き誠にありがとうございます。

 新おたる農業協同組合は、平成10年3月2日に仁木町、小樽市、赤井川村、銀山、積丹町の旧5JAが広域合併して誕生しました。 当組合は、北海道という四季に恵まれた大地の下で、果樹、野菜、花卉、水稲および酪農畜産と多岐にわたる農業を手掛けております。

 安全・安心の農畜産物を生産するのみならず、消費者並びに地域社会への貢献など果たすべき役割を認識し、組合員をはじめ役職員一丸となって活力ある組織づくりに努めて参りますので、より一層のご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

代表理事組合長 森 一義

役職員倫理憲章

 わたしたちJAの組合員・役職員は、協同組合運動の基本的な定義・価値・原則に基づき行動し、組合員及び地域住民と積極的なコミュニケーションを通じて、組合員と地域社会が豊かになるよう、奉仕と融和の心を持って取り組みます。

 また、あらゆる法令やルール、約束を守る組織風土を醸成し、組合員と地域社会から信頼されるよう、正義と誠実な心を持って取り組みます。
さらには、時代の変化やニーズに迅速かつ的確に対応し、組合員と消費者の皆様に満足いただけるよう、謙虚な心と向上心を持って取り組んで参ります。

組織の概要

名称 新おたる農業協同組合
代表者 代表理事組合長 森 一義
設立 平成10年3月2日
主たる事務所 北海道余市郡仁木町北町3丁目4番地
事業地区 小樽市、赤井川村、仁木町、古平町、積丹町一円の区域
事業年度 2月1日~1月31日
役員 理事10名(うち常勤3名) 監事3名
組合員数 正組合員533名  准組合員1376名
職員 正職員54名 準職員20名
純資産 837,110千円
貯金残高 10,844,962千円
貸付金残高 2,609,002千円
長期共済保有高 30,177,816千円
販売品取扱高 3,898,335千円
購買品取扱高 1,522,001千円
事業利益 21,845千円
経常利益 28,994千円
自己資本比率 15.43%

(平成29年1月31日現在)

ページの先頭へ